3年ゼミナール前期の授業では、リサーチ・デザインに関する講義、グループごとのディスカッション、パソコン統計ソフト R や Stata を使った演習を行い、実際にデータを集めて実証分析します。後期の授業ではゼミ生ひとりひとりがテーマを決めて研究成果を発表します。研究成果はゼミ論文として完成させ、拓殖大学の政治経済研究所が主催する奨学論文での入賞を目指します。  

【2010~2013年の受賞

・2席(4論文)

・3席(3論文)

・佳作(6論文)

2014-2017年の受賞

・最優秀賞(2 論文)

・優秀賞(7 論文)

2017年度

年度  著者         論文タイトル   受賞
2017

遠藤勇哉

衆院選における「次点候補者優位」の研究

ーRDDによる因果的効果の推定ー

最優秀賞
 

 

          Data: 2017_endo.csv  
       
 

工藤達勝

安定志向の人間は警察官を志願するのか

経済から見た警察官の志願要因ー

優秀賞 
 

 

          Data: 2017_kudo.csv  
 

 

   
   福村香織

 学力の地域間格差と政治

ー2017年全国学力調査と政治的立場との関係性ー

 
 

 

          Data: 2017_fukumura.csv  
 

 

            
 

 東山琴美

 笑顔は得票につながるのか  
              Data: 2017_higashiyama.csv  
 

 

   
 

大庭一晃

18歳の有権者を投票に行かせる要因  
              Data: 2017_oba.csv  
   

 

 
  佐久間里緒菜  健康寿命を長くする要因  
             Data: 2017_sakuma.csv  
   

 

 
   田辺柾拓 ニートになる要因          
             Data: 2017_tanabe.csv  
            
 

王 揚

齊藤康太

イケメン度と得票率

2017年東京都議会議員選挙ー

 
              Data: 2017_saito.csv  
       
 

石割司悠

七三分けと得票率の関係

 
              Data: 2017_ishiwari.csv  
       
  関 瞳

 

 
       


  

2016年度 ゼミ生の作品

作成者: 中山郁弥・・・2014年衆議院総選挙選挙区別比較マップ

 

年度  著者         論文タイトル   受賞
2016

中山郁弥

新人候補者の選挙費用と得票率の関係

優秀賞
 

嶋田晃司

          Data: nakayama.csv  
       
 

田辺柾拓

衆議院選挙における大学偏差値の影響力  
 

小山雄規

          Data: rem.csv 優秀賞
 

大庭一晃

   
       
 

遠藤勇哉

 市議会議員とカネー市議の報酬と投票率ー

 
 

工藤達勝

          Data: endo_kudo_yy.csv 優秀賞
 

吉田陽一郎 

   
       
 

福村香織

 憲法改正と選挙

 
 

佐久間里緒菜

          Data: fukumura_sakuma.csv  
       
 

須古悠基

TPP参加に関する知事行動

 
 

渡邉拓也

   
       
 

王 揚

都道府県における公務員志願者数のばらつきの要因 

 
               Data: 2016_oh.csv  
 

谷口達也

 政権交代時における候補者増加の影響

 
              Data: taniguchi.csv.  
 

東山琴美

関 瞳

「トクマ」は当選するのか?−2016年参院選における候補者名と得票の関係

 
              Data: higashi-seki2016.csv  
       
 

板井恵里佳

ソーシャルメディアと投票行動ー                            2016年東京都知事選挙ー

 
 

荒川萌音

          Data: itai_mone.csv  
       
 

矢澤翼

NHK受信料の研究

 
 

永瀬真鈴

          Data: yazawa_marin.csv   

 

 

年度  著者       論文タイトル   受賞
2015 安藤雄祐

Facebookと投票

優秀賞
    ―都会と田舎における影響の差―  
       
  高泉芹菜 一票の不平等と投票率 優秀賞
  山崎詩織    
       
  山本瑞葉 投票率と政治家の態度  
       
  加瀬健一郎  政令指定都市選出の道府県議員のダメダメ度  
  関谷健祐    
  安部春花    
       
  嶋田晃司 都道府県における議員報酬の格差  
  矢澤翼    
  松浦寛斗    
       
  中山郁弥 地元出身候補者と得票率の関係  
  引木勇太    
  谷口達也    
       
  荒川萌音 候補者の身長が得票率に与える影響  
  板井恵里佳    
  須古悠基    
       
  永瀬真鈴 都道府県議会における女性議員比率のばらつき  
  王揚 の要因  
  渡邉拓也    
       
2014 北島啓喜  代議士はなぜ国会で発言をするのか  
  加瀬健一郎  衆議院本会議における発言数と選挙の関係 最優秀賞
  山崎詩織    
       
  小嶋 宰  大学が国際化事業に採択される要因  
  駒形元気  TPP参加に関する有権者の選好と参議院行動  
  新井田早紀  How Does the Electoral System Affect  
   (早大)    Voting Behavior in the 2004 Upper House  
       Election in Japan?  
       
  安藤雄祐   国民年金保険料納付率の都道府県別格差と政府  
  釜谷茉里   への不信感   優秀賞
  山本瑞葉    
       

 

2013 財田裕斗 自由民主党における政治資金配分の決定要因
2席
 

谷井雄介

佐藤祐一 

 

ネット選挙解禁に伴うネットメディアが投票行動に与える影響 

                                                                                

3
 

増山雄亮

単身世帯が与える地方財政への影響

3
  岸美穂

選挙制度と世襲議員

佳作
  岩崎智也

地方財政と中央政府の関連性

佳作
 

武田悠介

福田将人

市議会議員の報酬と市民所得の格差
佳作
 

川湊健太郎

衆議院における議員の発言が再選に与える影響

佳作
       
2012 小野里拓哉 内閣総理大臣による解散権行使の要因 2席
 

河野浩子

元木崇敬

TPP参加に関する議員行動と有権者の選好政治

3
  松永高宣 自衛隊志願者数と経済的要因 佳作
  澤田祐人 生活保護受給率を決定する要因 佳作
       
2011

星野秀光

森谷紀彦

市職員と市民の年収の格差 2席
  諸星友弥 箱根駅伝が大学入試志願者数に及ぼす影響 3席
       
2010 山内洋平 「平成の大合併」とその原因に関する研究
2席
       

拓殖大学政治経済研究所主催 懸賞論文授賞式 (2017.12.13)   最優秀賞受賞(遠藤勇哉君)

拓殖大学政治経済研究所主催 懸賞論文授賞式 (2014.12.11)  最優秀賞受賞(北島君、加瀬君、山崎さん)

左から加瀬、北島、山崎

      拓殖大学政治経済研究所主催 懸賞論文授賞式 (2013.11)

左から川湊、佐藤、岩崎、増山、浅野、谷井、財田、武田、岸
左から川湊、佐藤、岩崎、増山、浅野、谷井、財田、武田、岸

      拓殖大学政治経済研究所主催 懸賞論文授賞式 (2012.11)

左から河野、澤田、小野里、浅野、元木、松永
左から河野、澤田、小野里、浅野、元木、松永